筋肉痛!

木曜日の仕事での後遺症が今日になって出てきてます
若い人だったら翌日なのでしょが、、、
そう!その日は超ハードな方々のカットを一人で10人させて頂きました
なにがハードなのかと言うと!勿論ベット上で、気管切開をしている方、ギャッジアップの出来ない方、酸素マスクを装着されている方、経管栄養をされてる方、頸部静脈に点滴をされてる方、硬直の激しい方、重たい方、、、
当然!ご本人への負担は極力少なくするよう注意しながらの施術です。
気管切開をされてる方は、最初に痰を吸引してもらいます。施術の途中で吸引してもらうこともあります。
ポジションも看護師さんにとってもらいます。注意事項も確認します。この時も、看護師さんが「まーよくやるね!凄いね!」と言って下さいましたが、、、
なんといっても大変なのが、硬直の激しい方、重い方です。仰臥位の状態で、背中に枕を入れて(結構な力が必要です)少しギャッジアップしますが、頸部から反り上がったような硬直で、なかなか後頭部のカットが困難です。

このチビトリマーが重宝するんです(^_-)通常の使い方ではないのですが
日々、困難に立ち向かう度に、もっとどうにかならないか!もっとご利用者様が安楽にならないか、もっとスピーディーにできないか、もっと綺麗にできないか考えてます。
そうして出来た作品!

人口呼吸器の空気口を塞がないために作りました。

この子枕があれば、両手が使えます。少しずつ動かしながらカットします。

といっても、こちらの姿勢は、跪いたり、這いつくばったり、のけ反ったり(^^ゞ身体が柔軟で良かった

今日の筋肉痛は、身体を支えるために腕に力が入ったためです
今!興味のあるのは、甲野善紀先生(古武術)
古武術介護の本も目に通しましたが、まだまだです
もっと、もっと出来る事があるんだろうなー

でも楽しいですよ!少しづつでも改善されて、綺麗になっていくお手伝いができて