地域公開講座!

月に2回訪問させて頂いている、医療法人社団 明和会
大野浦病院の地域公開講座に、昨年に続いて参加させていただきました。

一口でも口から食べられることを大切にした口腔ケアに取り組まれている皆様は、本当に明るくイキイキとされています。
口腔ケアで広島県1番をめざす!!をスローガンに一丸となっておられる皆様は本当に素敵です
弊社のスローガンって???
お客様の安心・安全・安楽を心掛け、心から喜んで頂く!と日々、取り組んではいますが(^^ゞ絶対こうなるという目標は掲げていないですねひとつの目標に向ってチームが一丸となることの大切さを改めて教わりました。
大野浦病院の皆様は、目的の過程ですでに1番になられているんだと思います
在宅での訪問の際、ご家族から食べることについてのお話は本当によく聞きます。食べさせることが大変!胃瘻にして楽になった!食べれる食事を作れない!誤嚥性肺炎になった!・・・・
私の妹は、摂食嚥下の認定看護師をしているのですが、
まだまだ現状は厳しいようです。
私達が接している方々を少しでも理解できればと思い、こういった講演にも参加させて頂いています。
本当に勉強になります。
昨年参加させて頂いた、新しい介護の三好春樹さんの講演(大変感動しました)の中で、普通、寝たままで食事をしますか?寝たままで排泄しますか?ご利用者様(患者様)を一人の尊い人間として接していくことが必要だということ!寝たきりを解消できるんですよ!と仰っていました。
言葉で言うのは簡単だと思います。しかし、日々の創意工夫・しっかり向き合い手入れをする努力の積み重ねは、本当に大変なことだと思います。
そこには、ワクワクと希望に満ちた人々の姿があるのでしょうねその人たちを突き動かすのは、やはりご利用者様の
笑顔・安らぎ・喜び、、、、
なんて素敵なことでしょう
本当に刺激になりました