責任感!

今日で4月も終わりだというのに寒い???
こんなもの??いや今年が特別!と思いながら5月を迎えようとしています。まさにゴールデンウェークまっただ中です。
みんななんとなく浮き足立ってる感じですが、あまり関係ない日々を送っております1日休みがあるくらいです
日頃からよく頑張ってくれてるスタッフには、しっかりリラックスできるお休みを過ごしてほしいですね
今日は、もう7年くらいご利用頂いてる男性宅での出来事で、とても考えさせられたり、共感できたり、、、良い時間を頂きました。
その男性は、年齢は私と余り変わらない40代後半の方、事故により頚椎損傷になり手も足も不自由な方です。
初めて訪問させて頂いた時の驚きは今も忘れられません。
こんな方が一人で生活してるの!!何を話していいのか分からず妙にテンションが上がったのを覚えています。
温厚で、口数の少ない方で、いつも私がする話をニッコリされながら聞いて下さっていました。
今日の話題は、広島菓子博での電動車イス利用についてでした。マスコミなどは、電動車イス使用の方は平日のみの入場について、ノーマライゼーションとは程遠い、差別だ!!ということを訴えていました。それに賛同される方も沢山で、問題提起をうながしていました。
しかし、その男性のご意見は「電動車イスの操作ミスで怪我をさせたらどうするのか!操作だってままならない人もいるだろうし、責任がなさすぎる!甘えてるんだ!権利ばかりを訴えてる、、、平日は入場出来るのだからそうすればいい!」とのことでした。

私はビックリして、こんな意見を持ってる方がいるんだと感心してしまいました。

障害者と一括りにされがちですが、全く違います。

この7年間で初めてです!こんな話をしてくださったのはその後、障害者の集い、障害者の雇用、障害者の住宅について話が続いていきました。

家族のもとを離れて自立するために、3年間九州の施設でさまざまな訓練をされたそうです。自分の境遇を受け止めることも含め、そちらの指導員をリスペクトされていました。

ご自身の人生に責任を持っていらっしゃる凄みを感じたのでした。

もっともっと情報発信できれば幸いです。本当に幸せになって頂きたいです

こうして日々さまざまな方との出会いで勉強させていただいてます。