モチベーションアップ研修!

昨日、株式会社長谷川会計事務所の特定社会労務士の松渡先生をお迎えしモチベーションアップ研修を開催いたしました。

私が今まで感心した言葉を書き記しているノートには、
「労働は義務である。人間はなぜ労働するかという事の意味は、労働を通じてしか理解されない」

「人間が人間として客観的に実現されるのは、労働によって、ただ労働によってだけ、労働することによって人間は精神を体現し、歴史的な世界となり客観化された歴史となる」

働くことを少し哲学的に解釈された内容がしるされています。

今回、企業が成長するとは、人が成長する事!をコンセプトにスタッフのモチベーション(やる気)を上げるためのセミナーです。
1、給料とは
2、仕事とは
3、自分とは
という3本のテーマで、改めて日常(仕事)を振り返り、自分で考え、気づきを齎すよう先生は進めてくださいました。

とても分かりやすく、初めは緊張していたスッタフも、時間が経つにつれ、意見を交換しあうようになりました。

日々の業務の中で、どうしても緊張感が薄くなりマンネリ化してきます。このように外部からのお話は、大変有意義な時間を共有できるとともに、新しい風を吹き込んでくれるパワーを感じました。

2日前からの朝礼は、目標設定・、モチベーションアップの内容でしたが、このセミナーと合わせてどう感じてくれたでしょうか?最後に先生からも、1か月後の目標を書記す課題をいただきました。

皆!一生懸命に考え自分の思いを書き記しました。

これからが楽しみですね!コーチングで教わった質問力を加味し、スタッフひとりひとりと向き合い、ひとりひとりの力を信じ、チーム力を高めていくよう取り組んでいくこと!!
それが私の目標ですね

働けることの喜び、それにより成長出来る喜びをかんじた大変有意義な時間となりました。

あらためて松渡先生に感謝いたします。