効率的という落とし穴!

朝は暖房、昼間は冷房!身体が変になりそうですが、体調管理に気を付ける毎日です

最近よく考えます
仕事をする中で、利益を追求すること、効率を上げることは重要です。日々のミーティング中でも、いかに効率よく動けるか、時間短縮・無駄を省くことを優先するよう訴え続けているが、少し疑問に感じています。

効率的というのは、私達(サービスを提供する側)の立場からの思考であって、それがお客様にとって最善のサービスに繋がっているんだろうか?と!!

少しの傲慢さが、大きな溝をつくっているのではないか?
皆それぞれ受け止め方、感じ方は違い、「ありがとう」の一言をいただいて満足しているだけではないか?

まだまだ出来ることがあるような気がする!
サービス業は、底深い学びの連続です。

今一度、謙虚な気持ちで臨んでいきたいと思います。

私達の対象のお客様は、どちらかというと、感情をおさえて
いろんなことを我慢されている方が多いです。
悲観的で、「すみません」を連呼される方が多いんです。

今一度、一人一人が自分の心を見つめて、支配欲に苛まれていないか考えてみる必要があります。

その先にある、本当に心から喜びの共有が出来た時、最善のサービスと成りえることを目的として、まだまだ探究していきます。

そうすることで、一人でも多く方にファンになって頂けたら幸いです