関わり続けること!

11月の15日です。年末にまっしぐら~という感じですが
有難いことに、12月のご予約も入ってまいりました。気持ちばかり焦ってる今日この頃です

今日も、最近あったブログに書きたくなった出来事!

まずは、8年間毎月カット・顔そりでご利用頂いてる92歳の男性です。いつも、戦争体験から、時事問題まで、熱く語られるのですが、今回はなんだか様子が違いました。ヘルパーさんのメモ書きにも「、なんだかぼんやりされてます」と書かれていた通りで、先月とは別人のようで寂しくなりました。
8年間分の領収書をまとめて下さっていて、まだまだ厚くなるくらい来てもらうよ!と言われてたのに、、、来月お会いできるかな~心配です

次は、取引先の有料老人ホームで7年間ご利用頂いた女性です。最初は、カラーなどされてましたが、年数を重ねるうちにカットだけのご利用になりました。だんだんと様子も変わられて(勿論、私たちも同じように年を重ねてるのですが(^_^;)
最近、お見かけしないなと思っていたら、別の取引先病院にお名前が変わり果てたお姿にビックリしたそうですが、お客様の最期に関われたことに有難く思います。
ご家族が来られていて、「同じ業者さんで良かった」と大変喜んで下さったそうです。

私も今日、毎月伺う難病(ALS)のお客様宅に伺ったのですが、思えば6年前、最初に伺った時に、「あなたにずっと来てもらうことにしたから」と言って下さったこと、この6年間に呼吸器装着のため、会話も困難になりましたが、改めて責任の重さ、関わり続けられる幸せを感じています

年明けの予約をされた80歳の男性は、寂しくなったら早めに電話するかもしれないから、、と一言私達は、様々な役割を担ってるのかも!と思ってみたり

スタッフそれぞれが、お客様の心を受け止めて帰ってきます。それを皆で共有することが大切だと思います。
その先にある、より良いサービスをめざし日々取り組んでまいります