社長の思い!「出張理美容を始めて16年」

弊社は、出張理美容サービスを始めて、お蔭さまで16年を迎えました。
起業時は、営業をかけるにも、病院、老人施設の半数はボランティア(無料)の世界で有料であっても、カット料金1000円未満で、これでは到底企業としては成り立たず、無料から有料(適正価格)理解してもらう日々でした。

弊社の売りの一つで、スタッフ全員にホームヘルパー2級(現、初任者研修)の資格を、会社負担で取得させていましたが、これは介護の知識もさることながら、保険加入時に保険会社からの条件でした。
高齢者と接するに当たり、理美容技術以外の事故が想定でき、現状の理美容保険では保証対応できないので、全リスクを想定して「介護理美容保険」に加入しています。

弊社の卒業生が数名独立し、出張理美容業を始めていますが、保険加入したくても、保険会社から断られています。弊社の保険を利用できないかと相談を受けているのが現状です。
断られる理由の一つは、店舗を構えていない(県条例により異なる場合有)次に、法人格を有していない事が理由にあげられます。まして「介護理美容総合保険」加入は、審査が厳しく殆どの業者は加入されていないと思われます。
昨今、新規参入も増え、厚労省も実態調査に入り、ハイリスクな業種である事を理解して起業してもらいたいと思います!