暴れん坊??

まだまだ残暑厳しいですね~
久々の投稿です(*^^*)

病院で、カット、カラーのご依頼を頂きました。

事前に、パッチテスト及び、ADLの確認に伺った時に、

看護師さんから、その方の施術は無理だと思いますよ!

暴れるし、とても危険です!

病院での処置、食事介助、入浴介助、、、すべて大変なんです。刃物を使うし、カットなんて無理だと思います。

と怪訝そうなお顔で、忠告されました(゜_゜>)

認知症のあるご本人からの依頼では無いようで、

ご家族は、めったに面会に来られ無いようで、

請求書の送り先は、後見人となっていました。

早速、後見人の方にお電話をさせて頂いたのですが,

中々連絡がつかず その間にも看護師さんから、どうなりましたかの問合わせ!!

どれだけ大変な方なんだろう??

病室に伺うと穏やかな優しいお顔をされてましたが、

看護師さん曰く、「別人に豹変します!!」とのこと(^^;

結局、可能であればさせて頂きます!と看護師さんにはお話しさせてもらいました。

当日、後見人の方とお話が出来ました。

ご依頼は、元気なころはいつも綺麗にしてたから!と息子さんからでした。

この度の申し込みも、難しければ出来ることだけでいいですから!料金も加算しても大丈夫ですから!

と言って頂きました。

正直、申込を頂いたと時から、プロとしてご依頼どおり

カット、カラーをさせて頂こうと思ってました

そんなご家族の思いをお聞きしたら、なんとしてでも!!と思いは強くなりました

そして、いよいよ本番です

ベット上での施術!2人チームとなりスタートです。

声掛けをしながら、動く手を抑えながら、カットを済ませ、

カラーへと進めていきましたが、看護師さんから、お聞き

していたほどではなく、滞りなく終了しました

といっても、あうんの呼吸で素早く進めていけるチームの

為せる技だと思います。何としてでも、綺麗になってもらいたい強い思いもあってのことです

お客様の口からは、「ありがとう、、ごめんね、、」の言葉

まで聞かせて頂きました

意外とよくあるんです!!

大変ですよ、この方!と言われても、散髪が始まると

大人しく、機嫌の良くなる方(^_-)-☆

みんな、気持のイイことって好きですよね!綺麗になる事って大好きですよね

こういう場面で、私たちはプロとしての誇りを持ち、また

次への糧を頂くのだと思います。