介護技術習得セミナー感想④

先生のお話の中から!

先生と一緒にお風呂に入っている、おじいちゃんの笑顔があまりにもステキでした。心が温かく、ちょっぴり寂しさも感じた瞬間でした。

先生は、仕事ではなく、その方たちとの関わりが、自分自身の生活そのもの、家族と一緒に暮らしているようで、自然と人生を楽しんでいるように思えました。

私は、お客様と関わらせて頂く事が楽しいです!でも、自然に心の中に入っていけないので、これからは、心の中に入っていけるように自分を知って頂き、その事で相手の心を許して頂けるようになりたいです。

車椅子の安全な取り扱いでは、床や畳を傷つけないための方法「なるほど~!」と思うことが次々ありました。傾きのある方へ、バスタオルを下に敷く方法、車椅子から、シャンプー台への移乗など、日々どうすればいい?と悩んでいたことも、解決しました。日頃の間違った方法に気づかせて頂きました。

本当に相手のことを思い、意思を尊重する考えをもって行動すれば、こんなに気持ちよく過ごすことが出来ることも学びました。何より、先生の手から優しい気持ちと、心の温かさを感じました。ほんの少しの気遣いで、事故が防げ、安心で安楽な仕事になる、そして、私たち自身も無理のないようにする術も教えて頂きました。

整容は人間の生活にとって、とても大切な事、私たちの仕事もとても大切だと教えて頂き、明日から気持ちも新たに、身に着けたことを実践していきたいです。