あいサポートリーダー養成研修!

弊社は、あいサポート企業として認定を頂いています。

「あいサポート運動」は、様々な障害の特性や障害のある方が困っていること、そしてそれぞれに必要な配慮の仕方を理解し、日常生活でちょっとした配慮を実践していく「あいサポーター」の活動を通じて、誰もが暮らしやすい共生生活を作っていく運動です。

仕事を通じて、様々な障害をお持ちの方とふれあい、接しています。

まだまだ出来ることがあるのでは!もっと優しく、もっと楽しく、もっと気持ちよく感じて頂くために一からの学びの場に行ってきました。

あいサポートリーダー講師養成講座!

障害の特性について、視覚障害、精神障害、聴覚障害、肢体不自由、知的障害それぞれ、当事者のかた、ご専門の方々に貴重なお話を伺いました。

実際に、あいサポーターとして何をすればいいのか?困っている方をどうサポートすればいいいのか?

答えは簡単です(^_-)-☆

気負う必要なんてない!特別なことじゃない!

先ずは、声掛けから(ほんの少しの勇気から)

「何かお困りではないですか?」「お手伝いしましょうか?」

これは、相手より自分自身が気持ちよくなりますよ(絶対に(^^♪))

講師のお一人のお話の中で、とても印象に残ったフレーズがあります。

「会合」と「衝突」化学反応から声掛けについて説かれたのですが、

人と人は、会っただけでは何も始まらない、衝突して初めて次の一歩が始まるということ、兎に角、行動に移すことが大事だと言われたことに納得しました。

一人でも多くの方に、この運動を知って頂く役割を担いました。

スタッフを上げて取り組んで参ります(^_-)-☆