あいサポートリーダー養成研修!

弊社は、あいサポート企業として認定を頂いています。

「あいサポート運動」は、様々な障害の特性や障害のある方が困っていること、そしてそれぞれに必要な配慮の仕方を理解し、日常生活でちょっとした配慮を実践していく「あいサポーター」の活動を通じて、誰もが暮らしやすい共生生活を作っていく運動です。

仕事を通じて、様々な障害をお持ちの方とふれあい、接しています。

まだまだ出来ることがあるのでは!もっと優しく、もっと楽しく、もっと気持ちよく感じて頂くために一からの学びの場に行ってきました。

あいサポートリーダー講師養成講座!

障害の特性について、視覚障害、精神障害、聴覚障害、肢体不自由、知的障害それぞれ、当事者のかた、ご専門の方々に貴重なお話を伺いました。

実際に、あいサポーターとして何をすればいいのか?困っている方をどうサポートすればいいいのか?

答えは簡単です(^_-)-☆

気負う必要なんてない!特別なことじゃない!

先ずは、声掛けから(ほんの少しの勇気から)

「何かお困りではないですか?」「お手伝いしましょうか?」

これは、相手より自分自身が気持ちよくなりますよ(絶対に(^^♪))

講師のお一人のお話の中で、とても印象に残ったフレーズがあります。

「会合」と「衝突」化学反応から声掛けについて説かれたのですが、

人と人は、会っただけでは何も始まらない、衝突して初めて次の一歩が始まるということ、兎に角、行動に移すことが大事だと言われたことに納得しました。

一人でも多くの方に、この運動を知って頂く役割を担いました。

スタッフを上げて取り組んで参ります(^_-)-☆

介護技術習得セミナー感想④

先生のお話の中から!

先生と一緒にお風呂に入っている、おじいちゃんの笑顔があまりにもステキでした。心が温かく、ちょっぴり寂しさも感じた瞬間でした。

先生は、仕事ではなく、その方たちとの関わりが、自分自身の生活そのもの、家族と一緒に暮らしているようで、自然と人生を楽しんでいるように思えました。

私は、お客様と関わらせて頂く事が楽しいです!でも、自然に心の中に入っていけないので、これからは、心の中に入っていけるように自分を知って頂き、その事で相手の心を許して頂けるようになりたいです。

車椅子の安全な取り扱いでは、床や畳を傷つけないための方法「なるほど~!」と思うことが次々ありました。傾きのある方へ、バスタオルを下に敷く方法、車椅子から、シャンプー台への移乗など、日々どうすればいい?と悩んでいたことも、解決しました。日頃の間違った方法に気づかせて頂きました。

本当に相手のことを思い、意思を尊重する考えをもって行動すれば、こんなに気持ちよく過ごすことが出来ることも学びました。何より、先生の手から優しい気持ちと、心の温かさを感じました。ほんの少しの気遣いで、事故が防げ、安心で安楽な仕事になる、そして、私たち自身も無理のないようにする術も教えて頂きました。

整容は人間の生活にとって、とても大切な事、私たちの仕事もとても大切だと教えて頂き、明日から気持ちも新たに、身に着けたことを実践していきたいです。

 

介護技術習得セミナー 感想③

講演をして頂けると聞いた時から、どれほど楽しみにしていたことか(^^♪

今日は、憧れの吉岡先生の講演がありました。

勉強とは思えないほど楽しく、笑いあり感動の涙ありのお話でした。

あっという間の2時間で、もっとーーーと色々な事を教えて頂きたいと思いました。

「皆さんは、素晴らしい仕事をしている」と言って頂いて ドキリ☆としました。私は出来ているのか?先生のお話しから、まだまだできることがある!そんな気持ちになりました。

髪だけでなく、心のケアのできる美容師になりたいと思いました。

自分をさらけ出す大切さ、相手の人生(仕事、好きな事、、、)を知ることの大切さを教えて頂きました。

そして、先生の話術!!引き込まれてしまいました。私は、話下手なので、会話も勉強していきたいです。

98才のおばあちゃんのお話は、感動的で涙がでました。おばあちゃんの全てを受け止める心の広さ、おばあちゃんへの先生の気持ちが(愛であふれている)伝わって素直にその人を好きになれるということはステキですね。、、続く

介護技術習得セミナー感想②

 

今日の学びは、とても楽しく分かり易い講習でした。

最初の話から、笑いっぱなしで楽しかったですが、それが心にすんなりと入ってきて、難しいことを言われるより何倍も良かったです⤴(^_-)-☆

今日学んだことを頭に入れて、明日からも元気に頑張っていこうと思いました。

楽しく頑張ります!(^^)!

 

訪問理美容記録カルテを発売しました

この度、20年以上の訪問理美容の経験を活かし、現場のスタッフが必要な情報を書き留めるための訪問理美容記録カルテを発売しました。

すでに訪問理美容をされている方、これから訪問理美容をされる方にも使いやすい訪問理美容記録カルテです。

詳しい内容は[訪問理美容記録カルテ]をご覧ください。

介護技術習得セミナーの感想①

今日は、トリニティカレッジ福祉専門学校の吉岡先生の講義を受けさせていただきました。まず、先生自身に魅了され2時間あっという間でした。

介護と聞くと、まずはマイナスの方向にしか考えられなかったのですが、    先生のお話はプラス!楽しい!面白い!先生を通して介護業界への印象は本当に明るくなりました。

訪問理美容も、利用者様の生活の一部を共有し、笑顔にする事が出来る仕事です。

勿論、整容で満足して頂くことが大前提ですが、今日受講させて頂いて、利用者様の声を聞き事前に情報を得ておく事が大切だと感じました。

情報を得る事で、安全に施術をする事はもちろん、安楽な時間を過ごして頂く事が出来、利用者様も私達も笑顔になれます。

その為には、今日教えて頂いた移動や移乗、その他の体の動かし方をしっかり身につけ、まずは安全に。体も心も満足して頂き、安楽な時間を過ごして頂ける様にしていきたいです。

今日は、受講させて頂いた私達が吉岡先生に笑顔にして頂き、幸せな時間を過ごさせて頂きました。有難うございました。

訪問理美容に必要な介護技術講義

訪問理美容に必要な介護技術をテーマに、トリニティカレッジ福祉専門学校の吉岡先生にご講義頂きました。スタッフ一同とても楽しみにしていました!予想以上の面白さに、皆が吉岡先生に釘付けになってました( ◠‿◠ )この仕事の素晴らしさを先生から改めて気づかせて頂きました。人を大切にすることから全てが始まる!そんな愛情いっぱいの2時間でしたよ^ ^明日からの仕事に即活かせる実技も満載でした。また来てね🎶って言って頂こう!をキャッチフレーズにベラミステーションは顔晴って参りますo(^_-)O

自分磨き✨

最近出会った素敵な言葉を書いてます。

スタッフ一同、胸に手お当てて思い当たる節を反省したり^ ^納得したりです^ – ^

自分自身が心身ともに元気でないと、お客様に良いサービスはできません!

あなたと会えて、あなたに来てもらって、あなたとまた会いたいと思って頂けるよう、日々!自分磨きが必要ですね( ◠‿◠ )

優しく抱き抱えてカット✂️

ベットが、壁にくっついて反対側に回ってカットができません!優しく頭部を抱えての施術です^ ^お顔が見えないけど、気持ちの良さそうな表情です🎶

肌を伝う温もりからの安心感ですね( ◠‿◠ )

呼吸器セミナー スタッフ感想③

先日に引き続き、7月31日に「訪問理美容サービスを受けられる医療機器装着患者さんへの対応」をテーマにご講師として吉島病院 訪問看護師の三上さんをお迎えした際の、参加した弊社スタッフの感想をご紹介します。

弊社スタッフの感想は今回で最後になります。今回はスタッフ川本の感想です。

 

私が訪問理美容の仕事に携わる様になって一番驚いたのは技術よりも、特に病院内での利用者様の状態でした。これまで介護の場面に接する事の無かった私は、点滴位は見た事が有りましたが、気管切開や酸素療法など、初めて目にする事が多く私の中では、とても衝撃的な出来事でした。

先輩方に利用者様との接し方を教わりながら利用者様と関わってきましたが、今回三上先生の講習を受けさせて頂き、改めて、どの様な部分に気を付けていけば良いのかとても勉強になりました。

特に、一番勉強になったのは、気管切開されている利用者様の事です。まずは、気管切開の為の「気管カニューレ」の実物を見てその器具の大きさに驚きました。
改めて利用者様の痛みの部分も考えさせられました。

今でも無理の無い様、痛みの無い様、施術してきたつもりですが、構造を知る事によりもっと痛みや不快にならない体勢で施術を行っていきたいと感じました。
他にも、色々な医療行為を妨げる事無く点検しながら安全に施術していきたいと思いました。

その上で私たちの仕事で有る、出張理美容の面でも満足して頂き笑顔になって頂ける仕事をしていきたいと思います。