再認識!

じめじめとした雨の1日となりました
でも、気分は爽やか~

施設でのサービスでのこと!

カット希望の利用者さんをお迎えに行かせて頂くと

介護士さんが「用事が終わったら行きまーす」と言われ

何かあるのかな?と思いましたが、いつも通りにカットを

スタート

鏡の前でニコニコしながら、利用者さんが仰いました。

「綺麗になるから、みんながビックリするね」

本当に素敵な笑顔で、、、

用事を終えた介護士さんが来られて一言

「大丈夫そうだねさっきまで機嫌が悪くて、カット出来ないかな~と思ってたけど、、女性は、綺麗になるためだったら、大人しくしてますね」と少し、ビックリした様子でした。

意外とあるんですよ!施設スタッフの方から「気難しくて、暴れるし、大変だと思います」と申し送りをうけ、施術を始めますが、大人しく、機嫌よく、安全に笑顔で仕上げられること少し優越感!!

本当に、この仕事は「喜んで頂けるな~」と再認識しました。

高野

意欲を頂きました!

車椅子に乗ったお客様のカットをさせて頂きながら、色んな昔話を聞かせて頂きました。

鏡に映るお顔を見ながら、時には膝を曲げて目線を合わせたり

「今まで、色々と頑張ってきたんよ~そのお蔭で今は幸せと思うんよ!若いうちは、一生懸命働きんさいよ!」

今、私は子育て真っ最中です。毎日、てんやわんや

でも人生の大先輩のお話を伺うことで、仕事に子育て、家事に遊びに頑張ろう!!と力を頂きました。

下井田

 

社長ブログ!

16年前、出張理美容を始めたころ、弊社専務から「ベット上寝たきりでのシャンプーをしてあげたいが、何か知恵はないか」と提案がありました。
当時は、ヘルパーさんが、大人用オムツを頭下に置き、ペットボトル容器にお湯を入れシャワー代わりに!これでは爽快感がないので、手作りシャンプーポール、シャワーを作りました。
ケアマネ、ヘルパーさんから大絶賛!!写真におさめていたそうです
手作り機器は、見てくれも悪く商品化にしようと知人にお願いしたら、サンプルが出来、実用新案特許を申請しようとしたら、まったく連絡が取れなくなりパクられた

昨今、理美容メーカーが、機器製造、販売してますが、20万~30万と高い!それならと手作りで4万円以内で出来ました
また、出張理美容を起業したいのだが、と問い合わせが多く、10年前に起業マニュアル本を300部つくり、2年で完売!参考になっていると思いますよ

 

 

社長のひとり言!~従業員満足度(ES)~

毎年この時期に仕事を調整し、全員参加とはなりませんが、年一度の親睦会を開催しました。
弊社は、私以外女性は家庭の主婦で、夜の宴会とはいかず、酒付きの昼食会となります。

業種的には独立し易く、独立希望があれば会社としては応援してますが、この1年内に3人退職(独立)!どの業界も人手不足で弊社もこの1年求人掲載していますが、問い合わせも無くこの危機的状況
売上もですが、CS(顧客満足度)も大事ですが、
ES(従業員満足度)にも力を入れ弊社のブランド力を高め業界№1を目指しています

 

 

社長の思い!「出張理美容を始めて16年」

弊社は、出張理美容サービスを始めて、お蔭さまで16年を迎えました。
起業時は、営業をかけるにも、病院、老人施設の半数はボランティア(無料)の世界で有料であっても、カット料金1000円未満で、これでは到底企業としては成り立たず、無料から有料(適正価格)理解してもらう日々でした。

弊社の売りの一つで、スタッフ全員にホームヘルパー2級(現、初任者研修)の資格を、会社負担で取得させていましたが、これは介護の知識もさることながら、保険加入時に保険会社からの条件でした。
高齢者と接するに当たり、理美容技術以外の事故が想定でき、現状の理美容保険では保証対応できないので、全リスクを想定して「介護理美容保険」に加入しています。

弊社の卒業生が数名独立し、出張理美容業を始めていますが、保険加入したくても、保険会社から断られています。弊社の保険を利用できないかと相談を受けているのが現状です。
断られる理由の一つは、店舗を構えていない(県条例により異なる場合有)次に、法人格を有していない事が理由にあげられます。まして「介護理美容総合保険」加入は、審査が厳しく殆どの業者は加入されていないと思われます。
昨今、新規参入も増え、厚労省も実態調査に入り、ハイリスクな業種である事を理解して起業してもらいたいと思います!

ファンの拡充!

バレンタインデーも終わり、2月も半分が過ぎました。

先日、大好きなアーティストのライブに出かけました♪

ファンという者は、凄いな!と改めて自分を分析してみると、、、(^_^;)

アーティストにとって、ファン拡充が目的の戦略だと分かっていても嬉しくて、ファンであることを誇りにすら感じてしまう!

これはどうしたものでしょう(^^)

そこには、等価交換・費用対効果とは違う何かがあります。

そのバランスを超える何か??が、私達サービス業には大切な何かだと思います。

どれだけのお客様にファンになって頂けるか!

ベラミステーションでなきゃ!!と一人でも多くの方に思って頂けるか!!

考えるだけでもワクワクしてきます(^^)

目の前の方、一人一人との時間を大切にすることの積み重ねの先に、それはあると思います。

穏やかな空間のなかで、、、

早いもので、1月も終わりです。お正月は遠い昔のようです。

今日は、小春日和のような暖かな1日でした。なんとなく気分も爽やかな、動きも軽やかな感じがしましたよ!背中に貼ってたカイロを途中で剥がしました(^_^;)

今日は、緩和ケア病棟(ホスピス)への訪問サービスをさせて頂きました。

緩和ケア病棟とは、(末期癌などの患者の苦痛を和らげ、人間としての尊厳を保ちながら最期を迎える施設)となっています。

あまり特別な感情で臨むのも控えたいですが、少しは意識してしまいます。いつも以上に、負担をかけないように!いつも以上に、喜んでもらいたい、、

今日は、お二人させて頂きました。

お一人目は、男性のお顔そりです。下顎に癌が転移されてるから、痛みがありますよ!と看護師さんから申し送りを受けました。ベットに横になっておられる患者さんにご挨拶をし、まずは、安心していただくようお話させて頂きました。

そこからは、状態をみながら、患者さんに確認しながら、ゆっくりの施術です。持参した蒸しタオルを大変喜ばれて、お顔のツヤもよくなり穏やかなお顔に変身です!

多分どうなるのか不安だったのでしょうね!

付き添いの奥様も一安心の笑顔でしたよ(^^)

次の方は、ベット上でのカラーです。

どんな状態でも綺麗でいたい!そんな気持ちに応えたい(^_-)座位でのカラーとは違い、大変ではありますが、こちらは、あまり時間をかけず、手早く綺麗に仕上げました。

白髪が4㎝くらい出てましたから、大変身でしたよ!

最後に優しい色の紅をさして終了です。

こちらは、看護師さんが大喜びです(*^^)v

今日は、節分の行事がありお二人とも終了後は、ベットのまま、鬼が来て豆まきの会場に行かれました(^^)

窓から柔らかな日差しのある会場で、和やかな空気が漂っていました。その時間を共有できる喜び!!

この仕事の醍醐味です(*^^)v

来月も、お客様と共に喜べる!そんな空間を紡いでいきたいですね(^^)

おもてなし!

今朝、山を望むと白くなっていました。寒い日が続く毎日ですこの時期は、お客様との接触も注意しています。

手先は勿論のこと、お客様の肌に触れるものは、温めておきます。蒸しタオルは特に喜んで頂けます。

夏は、温度を保てますが、冬は冷めるのが早いので、お宅でレンジをお借りすることもあります。頸部を温めると気持ちいいですよね

まだまだ、お客様に喜んで頂けるよう、精一杯出来ることに取り組んでいきたいと思います

お客様の中には、訪問を待ち望んでくださっているのか、逆におもてなしを受けることも多々あります。
本当に有難いです。
今日の午前中も、甘酒・焼き芋・カフェオレ・お茶・二十焼き身体はポカポカしますが、お腹がパンパンです
話をすることも、楽しみにして下さるで断れないですね(^_^;)

昨年の流行語に「倍返し」とありましたが、本来は、受けた恩を倍にしてお返しする!という意味だそうです。
私もそんな「倍返し」を心がけたいと思います
どうしたら、もっと喜んで頂けるか?考えることも楽しいです

他者のために考えることには、愛がありますね(^_-)
昨日も、訪問先にて工夫を凝らした物をみて関心しました。

呼吸器が重みで下がるので、布のひもを芯にしてタオルを巻き調度いい幅と厚みの支えを手作りされていました。

日々、様々な刺激を頂きながら、温かいおもてなしが出来るよう精進していきたいと思います

トライアングルの共感!

七草粥も終わり、お正月飾りも外し、鏡開きまであと2日
すっかり平日モードに切り替わってます

取引先の病院・施設でも、インフルエンザやノロウイルスの院内感染が出始めています。
毎年のことですが、急なキャンセルが多々あります。
スタッフ一同気を引き締めて、体調管理並びに、手洗い・うがい・マスク着用を徹底しております。
私達が、媒体になってもいけないし、感染してもいけません。
皆が元気で、業務を遂行できることを願っています

先日、ひとりのスタッフが施設から帰ってきて、目をキラキラさせながら話を始めました

お客様と最後まで関わりたい!長くご利用いただいた施設に入居されていたお客様が、病院で亡くなられたそうです。
その施設では、病院からご遺体を引き取って、施設からお見送りをされたそうです。その時に、綺麗に髪の毛もセットして、お化粧(エンジェルメイク)もされたのですが、それをベラミさんにしてほしかった!と言われたそうです。施設は訪問日が決まっているので、なかなか言えなかったそうです。

施設の方、ご家族、私達福祉理美容師が、同じ思いでお客様に接することが出来たとき、喜びが何倍にもなり、その空間は、優しさと温もりにあふれてるでしょうね

そんなサービスが出来るよう検討していきたいと思います。

また、目を輝かせたスタッフがいることは、弊社の強みでもあることを再確認しました(^^)

人が人を想う!喜んでもらいたい!を限りなく追及していきたいですね